EN | JP

大本山 大徳寺

禅寺・大慈院

タイプ

禅寺

宗派

臨済宗

宿坊

70 m2

アクセス

↓ 地図

利用人数

1 - 5 人

動画

↓ 再生

資料

↓ PDF



趣きある茶室の先に、枯山水の庭が広がる非公開の禅寺
僧の暮らしの中に身を置く、本物の禅体験


– 禅寺・大慈院 –

京都の五山の一つである臨済宗大徳寺の境内にある、非公開寺院。天正13年(1585年)に創建された大徳寺の塔頭のひとつ。緑に囲まれた静かな空間に、趣のある茶室と、枯山水の庭が広がります。

開祖は大徳寺129世、天叔宗眼和尚。天正13年(1585)大友宗麟の姉の見性院、織田信長の姉の安養院、村上周防守義明、山口左馬弘定などが檀越となり創建。天保元年(1830)の地震で被害を受けましたが、弘化4年(1847)に古材をもって再建されました。

本堂前庭にある紫式部碑は、寛政7年(1795)に大徳寺塔頭の碧玉庵に建立されたものが、碧玉庵が廃寺になった際に移された碑。茶室「頓庵」は、大正13年に表千家12世惺斎と裏千家13世能斎の監修によって建てられました。

 

– 基本プラン –

  • 1泊1組限定(1人~最大5人)
  • 僧侶が作る精進料理のご朝食/有
  • 京都市内の送迎サービス/含
  • 体験料の10%相当の寄付金/含
  • 1日1回清掃サービス/含
  • トイレ/有・洗面所/有・風呂/有・シャワー/有
  • 冷暖房/有、ベッド/無(和式布団を利用)
  • 全施設/無料WiFi
  • 備品/加湿器、冷蔵庫、タオル類、歯ブラシ、等
  • フードアメニティ(お水、コーヒー、お茶)/含

スケジュール

【 1日目 】

14:30 寺院 チェックイン

15:00 寺内案内

16:00 坐禅・読経体験、等

18:00 夕食

【 2日目 】

06:30 自由散策

08:00 朝食

09:30 茶室にて茶礼

11:00 大慈院 チェックアウト

※スケジュールは仮のもので、変更になる場合があります

– 大慈院・ハイライト –

茶礼

坐禅

朝勤行

僧が直接お茶を立てて、お客様に振る舞います。伝統的な大慈院の茶室の空間を、独占的に堪能することができます。 姿勢を正して坐った状態で精神統一を行う、禅の基本的な修行法である「坐禅」。僧から直接指導を受けながら、坐禅を体験します。 早朝の大本山大徳寺の境内を自由に散策できるのは、この禅体験参加者の特権。観光客のいない朝の清々しい大徳寺境内を満喫できます。

 


- 寺院滞在型文化体験・大慈院 -

oak-pass-house-walker-workshop-38






~ お問合せ ▼ ご予約 ~


深遠な日本文化とそのライフスタイルを体験できる唯一無二なご滞在にご興味がございましたら、こちらのお問い合わせフォームからご連絡くださいませ。